まずは自分を信じることから始める

何かを行動にしなければいけない、始めなければいけないと思うとき常に付きまとってしまうことがある。
それは「不安」だ。
不安はいつも付きまとっている。
しかしそれに囚われ続けてしまうと何も行動を起こせなくなってしまうのが現実だ。
成功者は常に何か行動をしている。
行動をしなければ前に進むことができないからだ。
成功をするためには進み続けなければいけないことが多いからだ。
しかし成功者でも不安を抱えなければいけないことがある。
それはとても大変なことであり、時には負けてしまいそうな時も出てくるだろう。
そんな状態の中常に前へ進み続けるためには何を工夫をしていけばいいのかを考えたことはあるだろうか?
それは自信を持つことである。
まず自分を信じてあげることができなければ成功をすることはできない。
自分は自分の味方でもあるが間違ってしまったときには敵となってしまうことだってある。
自分次第で前へ進めるか、後ろに下がってしまうかが決定されてしまうことだってあるかも知れないことをしっかりと覚えておくことがとても大事なのである。
しかし自信を持つことはそんな簡単なことではないだろう。
例えば起業をしてみると考えるときに真っ先に色々な問題を解決していかなければならないことがたくさん出てくる。
それも一人ですべてこなしていかなければならないと考えると不安しか残らない。
先のことも見えるわけがなく自分がこのままどうなってしまうかなんて誰も分かるはずがない。
そして何よりも恐れてしまうことを感じるのは失敗をしたときだ。
誰も失敗をしたときなんて考えたくないに決まっているが、失敗も想定をしていかなければ対策をすることもできない。
しかしそこに自信があれば解決をすることだってできるようになっていたのかも知れないと後悔をすることだってあるかも知れないのだ。
とにかく自信を持つことで自分を信じられるようになる努力をしていくことが大切なのだ。